2019.08.05構想メモ

◆やりたいこと
 ・NintendoSwitchのコントローラーをハックして操作できるようにする。
 ・ゲーム画面HDMIキャプチャをしてゲーム画面の状況に応じてコントローラー操作を行う。

◆やり方の構想
 ・RaspberryPiを使用。(Raspberry Pi 4 Bの国内販売を待ちつつ、所有している Raspberry Pi 3 B で開発予定)
 ・GPIOでコントローラーハック。
 ・HDMIはUSB2.0のUVC対応キャプチャボードを用いて取り込む。
  (Raspberry Pi 4 Bを使えるのであればUSB3.0も使用可) 多分これ使う
  ※UVC:USB Video Classの略。今回であれば、HDMIの入力をカメラ映像としてUSBで取り込める形式に変換すること。HDMI映像がウェブカメラ映像になるって考え方でおk。
 ・画像処理はPythonでOpenCVの映像比較やら文字認識やら使えば簡単な画像は何とかなると思う。
  動画の処理は難しいだろうが、ポケモンの個体値判定や色違いぐらいはできると思う。音ゲーも出来たらいいなー。。。
 ・ゲーム画面キャプチャや画像処理にどのぐらいのCPU・メモリが必要になるか分からないため、RaspberryPiで不足がある場合はJetsonとかLattePandaとか使うかも?高いから悩むけど。。。

◆方針
 ・夏の間に目途を建てて、冬までに完成、冬以降の展示会等で展示できたらいいな。
 ・他にも、温度によって色の変わる徳利(トックリ)とか、感情によって色の変わるアクセサリーとか、考えてはいます。。。。

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。