自宅で簡単陶芸!&おまけ:梅の花

先日は自宅で育てている植物の紹介をしましたが、今回は盆栽の派生趣味候補として陶芸にチャレンジしてみました!

使った粘土はこちらの「ひなたぼっこ」。アマゾンや楽天で安く買えます。


自然乾燥+紫外線で硬化する粘土で、ベランダに出してるだけで硬化します。
自宅で陶芸する人は、オーブンレンジ硬化のものを使うのが主流みたいですが、うちにはオーブントースターしかなかったので、自然乾燥タイプを選びました。

今回は塗装やコーティングなどはせず、粘土を組み合わせて単純に形を作っただけになります。
粘土は「黒土」と「白土」の2種類を使用しました。
また、ろくろも本当はほしいのですが、値段がそれなりにするのと、まずは陶芸が楽しめるかの確認ということで、ろくろ無しでチャレンジしてみました。

 

で、さっそく2個 盆栽鉢を作ってみましたので作ったものを紹介。

・1個目
 縞模様の浅鉢にしてみました。紙皿を型にして形を作ってます。
 初トライだったのもあって、色合いや形が汚くてちょっと不満な作品です。。。
 また、こたつの中で加熱乾燥させた結果ひび割れが多発。。。

 

・2個目
 こちらは網(鉢底ネット)を芯としてコップ状の鉢を作ってみました。
 色合いも割とうまくいったなーと思っています。
 まだ乾燥し始めなので、これからひび割れがどうなるか心配です。。。

 

ということで自宅で陶芸にチャレンジしてみました。
作ること自体は楽しかったのですが、もっと色や形に工夫をしてみたいですね。
3Dプリンターで芯の形を作って、そこに粘土を付けるのがいいかも?
・・・またやる気があったらチャレンジしてみます(笑)

 

 

おまけ
紅梅の花がほぼ満開です。花を見ながら飲む酒はうまい。